ご訪問ありがとうございます♡

「防災の日」親子で学べる子ども向け防災えほん4選

防災の豆知識

防災の日って何?

子どもに聞かれたら、すぐに答えることができますか?

地震や台風、津波などの自然災害が多い日本で、災害から身を守るための備えをしておくことはとても大切です。

防災の日に、親子で「防災」について考えてみましょう。

ママ
ママ

防災の教育」って何をどうすればいいのかな。

こずえ
りり

絵本を使えば、子どもたちにわかりやすく伝えられますよ!

この記事では、こどもと一緒に防災について学ぶことができる防災をテーマとした絵本をご紹介します。

 

9月1日「防災の日」って何?

自然災害

防災の日』とは、1960年に定められた災害に対する日本の記念日です。

記念日といってもあくまで啓発日なので、祝日ではありません。

こずえ
りり

2020年9月1日は通常の火曜日でしたね。

防災の日の由来は?

関東大震災

1923年の9月1日、関東地方にマグニチュード7.9の大地震が発生しました。

神奈川県・東京都を中心に、千葉県、茨城県、静岡県の広範囲で甚大な被害をもたらし、10万人以上の死者・行方不明者が出た『関東大震災』です。

この地震を教訓として、「一人一人が台風、津波、地震などの災害について、認識を深め、災害への心構えを忘れないように」と制定されたのが『防災の日』です。

二百十日

また、古くから伝わっている『二百十日(にひゃくとおか)』も、9月1日が選ばれた由来とされています。

二百十日とは立春から数えて210日目の日を指し、現在の暦では9月1日前後です。

この時期は、台風が襲来し、稲作などが大被害を受けやすい厄日とされていました。

ママ
ママ

それで9月1日が選ばれたのね!

防災週間・防災月間と何が違うの?

防災週間」・・・8月30日から9月5日までの1週間
防災月間」・・・9月の1カ月間

いずれも全国で避難訓練が行われたり、防災食の試食イベントが行われたりするなど、

みんなで防災意識を高め、いつ起こるかわからない災害への備えの大切さを学ぶ日とされています。

こずえ
りり

幼稚園や小学校で避難訓練が行われるのも9月が多いですね。

防災に関する記念日はたくさんあります!
気になる方は「防災・防火記念日一覧」を見てみてくださいね!

防災の大切さを学べる絵本4選

小さな子ども達でもわかりやすく「防災」について学べる防災絵本をピックアップしました。

ガタガタ村と大ナマズ

国崎信江 (著, 監修), Meg (イラスト)

実際に消防庁に活発な防災活動を表彰された、東京都大田区山王三・四丁目の自治会が作った絵本です。

地震などの災害への備えや、災害にあった時の対処法などが描かれています。

こずえ
りり

挿絵も可愛らしく、未就学児への読み聞かせ用にも最適ですよ♡

ぐらぐらゆれたらだんごむし!

国崎信江 (著, 監修), Meg (イラスト)

親子で地震や津波について学べる、防災しかけ絵本です。

突然襲う地震が起きたときどのように命を守るのか、そのための行動をお子様にも理解しやすいように描かれています。

こずえ
りり

仕掛け絵本がとにかく楽しいです♡

じしんのえほん こんなとき どうするの?

国崎 信江  (著), 目黒 公郎 (監修), 福田 岩緒 (イラスト)

「一人でいるときに地震がきたらどうしよう?」「どうしたらいいのかな?」「こんなときどうするの?」に答える、命を守る地震のための防災絵本です。

「なぜ地震が起きるのか?」「地震が起きるとどうなるのか?」など、地震のしくみについても書かれているので、自分の身を守るための意識が高まります。

こずえ
りり

巻末にサバイバルカードの見本が付いています。必見です!

やさしくわかる ぼうさい・ぼうはんのえほん (全5巻)

WILLこども知育研究所 (著), 国崎 信江 (監修), せべ まさゆき (イラスト)

防災・防犯に関する5冊の絵本がセットになっています。

子どもの身近に起きる災害や犯罪などの危険をとりあげた絵本で、

子どもの身体や心、そして命をどうやって守ればいいのか、また事前に防ぐ方法についてを親子で学べます。

ママ
ママ

防犯についても絵本で学べるのね!

こずえ
りり

迷ったら、コレ!プレゼントにも最適です♡

まとめ

地震やその他の災害は、本当にいつ起きるか分かりません。

子どもたちが災害時にパニックを起こさないためにも、おうちで「防災教育」「防犯教育」を始めたいですね。

この機会に改めて自分や家族の防災対策を見直してみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました